自作40cmドブソニアン自作60cmドブソニアンでは天頂付近に向けると接眼部が高くなってしまい直接見ることが出来ません。そこで踏み台や脚立を色々と使ってきました。 ここではそれら踏台・脚立について紹介します。

小原産業の踏み台 ST-629

ST-629
小原産業 ST-629
ST-529
小原産業 ST-529

日本から取り寄せました。 小原産業のプラスチック踏み台です。 軽量、コンパクトで、ちょうど良い高さで気に入って使っています。 色もベージュで暗い観望地でもよく見えます。

小原産業 ST-629の仕様
天板高さ130 mm
大きさ300 mm x 380 mm
重さ0.9 kg
小原産業 ST-529の仕様
天板高さ200 mm
大きさ280 mm x 380 mm
重さ1.1 kg

履歴

自作の踏み台

自作踏み台(22cm)
自作した踏み台(高さ22cm)
自作踏み台(11cm)
自作した踏み台(高さ11cm)

米国に転居したあと、適当な高さの踏み台を見つけることが出来なかったので自作しました。 2x4材、1x4材を用いて作りました。簡単に自作でき、丈夫なのでお勧めです。 高さは11cm、22cmのものを作りました。 ドブソニアンでの観望では「微妙な中腰」や「微妙な背伸び」を強いられることがあり、けっこう身体に堪えます。 この踏み台はそういった無理な姿勢にならないよう、細かいステップのものを作りました。 踏み台と重ね、33cmの踏み台としても使用出来ます。 ただし木で作ったため重いことが難点でした。

自作の踏み台(22cm)の仕様
天板高さ220 mm
大きさ300 mm x 585 mm
重さ4.2 kg
自作の踏み台(11cm)の仕様
天板高さ110 mm
大きさ300 mm x 500 mm
重さ2.4 kg

履歴

長谷川工業 SD-5

長谷川工業 SD-5
長谷川工業 SD-5

長谷川工業のSD-5です。 自作40cmドブソニアンでは天頂を向けたとき私の身長(167cm)では覗くことが出来ないのでこの脚立を買いました。 機能としては普通の脚立と同じですが、このSD-5は収納時に厚さが60mmしかないことが利点です。 コンパクトになるため、ちょっとした隙間に収納でき、とても便利です。 天体観望用としてはステップとステップの間隔が広く、少し使いにくいように感じました。

長谷川工業 SD-5の仕様
天板高さ540 mm
収納時長さ850 mm
収納時厚さ60 mm
重さ3.7 kg

履歴