HCG天体・Arp天体について、スケッチを整理しました。 主に60cmでのスケッチですが * の天体は40cmでのスケッチです。

天体名の背景色はその天体の見やすい季節を表します。 春(赤経9h-15h)=青、夏(赤経15h-21h)=赤、秋(赤経21h-3h)=白、冬(赤経3h-9h)=黒です。 五行説の青春朱夏白秋玄冬から色を決めました。 印刷する時はブラウザの「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れると反映されます。

画像をクリックすると天体毎の紹介ページが開きます。

ヒクソン・コンパクト銀河群

HCG天体とはヒクソン・コンパクト銀河群 (Hickson Compact Groups of Galaxies) のことで、ポール・ヒクソンの1982年の論文 Systematic Properties of Compact Gropus of Galaxies にリストされた100個の天体(コンパクト銀河群)を指します。 アマチュアの望遠鏡でも眼視でギリギリ見ることができる明るさで、狭い領域にたくさんの銀河を見ることができます。

HCG16 HCG40 HCG44 HCG57 HCG56
HCG16 *
(Arp318)
HCG40
(Arp321)
HCG44
(Arp316)
HCG57
コープランドの七つ子 (Arp320)
HCG56
(Arp322)
HCG58 HCG61 HCG68 HCG79 HCG92
HCG58 HCG61
The Box
HCG68 HCG79
セイファートの六つ子
HCG92
ステファンの五つ子 (Arp319)

アープ特異銀河

Arp天体とはアープ特異銀河(Arp Atlas of Peculiar Galaxies) のことで、ヒルトン・アープによって1966年に出版されたカタログ Atlas of Peculiar Galaxies にリストされた338個の天体(特異銀河)を指します。 特異銀河とは言い換えれば「変な形」の銀河ということで、眼視で見て面白い天体が含まれます。 見かけの「形」で分類されていることもあって、明るく特徴的な構造をもつメシエ天体も多くリストされています。

Arp16 Arp23 Arp25 Arp26 Arp29
Arp16
(M66)
Arp23 Arp25 Arp26
(M101)
Arp29 *
(C12)
Arp34 Arp37 Arp76 Arp77 Arp84
Arp34 Arp37 *
(M77)
Arp76 *
(M90)
Arp77
(C67)
Arp84
Arp85 Arp94 Arp111 Arp114 Arp116
Arp85
(M51)
Arp94 Arp111 Arp114 Arp116
(M60)
Arp120 Arp134 Arp152 Arp153 Arp168
Arp120 Arp134 *
(M49)
Arp152
(M87)
Arp153
ケンタウルスA
(C77)
Arp168 *
(M32)
Arp214 Arp240 Arp242 Arp244 Arp263
Arp214 Arp240 Arp242
マウス銀河
Arp244
アンテナ銀河
(C60, C61)
Arp263
Arp273 Arp281 Arp297 Arp315 HCG44
Arp273 Arp281
くじら銀河
(C32)
Arp297 Arp315 Arp316
(HCG44)
Arp317 HCG16 HCG92 HCG57 HCG40
Arp317
(M65)
Arp318 *
(HCG16)
Arp319
ステファンの五つ子 (HCG92)
Arp320
コープランドの七つ子 (HCG57)
Arp321
(HCG40)
HCG56 Arp337
Arp322
(HCG56)
Arp337
(M82)