M65のスケッチ

中心部は明るいコアがあり、丸い。 そこから南北方向に淡い腕がコアにS字に接続する。 腕は淡いが北側の方が良く見え、また長い。 南側の腕は短く、少し離れた所に淡いガス雲が見える。 銀河全体は淡い楕円のガスに包まれているようで、淡いが大きく見えた。 M66とは全く違う形で面白いと感じたが、M66のような特徴的な形はなく、スケッチとしてはM65のほうが難しい感じた。

天体のデータ
M65しし座銀河9.2等9'x2.3'3500万光年
スケッチデータ
スケッチ終了日時2021年4月17日25時25分
観測場所ハワイ島 マウナロア山 観測所前の駐車場 (海抜3,400m)
使用機材自作60cmドブソニアン + SIPS + Morpheus 4.5mm (490倍、0.15度)

M65のスケッチ

このスケッチをとった日はすこし透明度が悪かった。 また星を記録している途中で月が昇ってきたので、薄いガスは記録できていないかも知れない。 銀河中心部と、腕(ディスク)の巻き方が違うように感じる。 大小の楕円がずれて重なったような感じ。 棒渦巻なのかなと思ったけれど、そうではないみたい。

天体のデータ
M65 (NGC3523)しし座銀河9.5等8'4000万光年
スケッチデータ
スケッチ終了日時2007年3月9日23時20分
観測場所東北大学天文同好会安達観測所
使用機材自作40cmドブソニアン+パラコア+Nagler Type4 12mm(170倍, 0.47度)