メシエ天体はフランス人天文学者シャルル・メシエによって作られた天体カタログに載っている天体です。 メシエは彗星捜索をする際に彗星に似た紛らわしい天体をリストアップしカタログを作りました。 比較的明るく、大きな天体が多いのが特徴です。

天体名の背景色はその天体の見やすい季節を表します。 春(赤経9h-15h)=青、夏(赤経15h-21h)=赤、秋(赤経21h-3h)=白、冬(赤経3h-9h)=黒です。 五行説の青春朱夏白秋玄冬から色を決めました。 印刷する時はブラウザの「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れると反映されます。

画像をクリックすると天体毎の紹介ページが開きます。

M1のスケッチ M2のスケッチ M3のスケッチ M4のスケッチ M5のスケッチ
M1
かに星雲
M2 M3 M4 M5
M6のスケッチ M7のスケッチ M8のスケッチ M9のスケッチ M10のスケッチ
M6 M7 M8
干潟星雲
M9 M10
M11のスケッチ M12のスケッチ M13のスケッチ M14のスケッチ M15のスケッチ
M11 M12 M13 M14 M15
M16のスケッチ M17のスケッチ M18のスケッチ M19のスケッチ M20のスケッチ
M16
わし星雲
M17
オメガ星雲
M18 M19 M20
三裂星雲
M21のスケッチ M22のスケッチ M23のスケッチ M24のスケッチ M25のスケッチ
M21 M22 M23 M24 M25
M26のスケッチ M27のスケッチ M28のスケッチ M29のスケッチ M30のスケッチ
M26 M27
あれい状星雲
M28 M29 M30
M31_32のスケッチ M31_32のスケッチ M33のスケッチ M34のスケッチ M35のスケッチ
M31
アンドロメダ銀河
M32 M33 M34 M35
M36のスケッチ M37のスケッチ M38のスケッチ M39のスケッチ
M36 M37 M38 M39
M41のスケッチ M42_43のスケッチ M42_43のスケッチ M44のスケッチ M45のスケッチ
M41 M42
オリオン大星雲
M43 M44
プレセペ星団
M45
プレアデス星団
M46のスケッチ M47のスケッチ M48のスケッチ M49のスケッチ M50のスケッチ
M46 M47 M48 M49 M50
M51のスケッチ M52のスケッチ M53のスケッチ M54のスケッチ M55のスケッチ
M51
子持ち銀河
M52 M53 M54 M55
M56のスケッチ M57のスケッチ M58のスケッチ M59_60のスケッチ M60のスケッチ
M56 M57
リング星雲
M58 M59 M60
M61のスケッチ M62のスケッチ M63のスケッチ M64のスケッチ M65のスケッチ
M61 M62 M63
ひまわり銀河
M64
黒眼銀河
M65
M66のスケッチ M67のスケッチ M68のスケッチ M69のスケッチ M70スケッチ
M66 M67 M68 M69 M70
M71のスケッチ M72のスケッチ M73のスケッチ M74のスケッチ M75のスケッチ
M71 M72 M73 M74 M75
M76のスケッチ M77のスケッチ M78のスケッチ M79のスケッチ M80のスケッチ
M76
小あれい
M77 M78 M79 M80
M81のスケッチ M82のスケッチ M83のスケッチ M84_86のスケッチ M85のスケッチ
M81 M82 M83 M84 M85
M84_86のスケッチ M87のスケッチ M88のスケッチ M89のスケッチ M90のスケッチ
M86 M87 M88 M89 M90
M92のスケッチ M93のスケッチ M94のスケッチ M95のスケッチ
M92 M93 M94 M95
M96のスケッチ M97のスケッチ M98のスケッチ M99のスケッチ M100のスケッチ
M96 M97
ふくろう星雲
M98 M99 M100
M101のスケッチ M103のスケッチ M104のスケッチ M105のスケッチ
M101
回転花火銀河
M103 M104
ソンブレロ銀河
M105
M106のスケッチ M107のスケッチ M108のスケッチ M109のスケッチ M110のスケッチ
M106 M107 M108 M109 M110

メシエ天体にはメシエの誤観測・誤記録によって以下の6天体はそれらしい天体がはっきりわかっていません。

これらのメシエ天体はロストメシエと呼ばれ、扱いは文献によって様々ですが、当ウェブサイトでは M40, M91, M102 の3天体を除いた全107天体をメシエ天体とすることとします。

なお、ロストメシエに関しては メシエ天体カタログ に詳しい記述があります。