私にとって天体スケッチとは静かに天体と向き合って得られた「至福の時間の記録」です。 さまざまな天体を望遠鏡で見たままの印象で記録したいと思い天体スケッチを行っています。 スケッチは白い紙に鉛筆で描き、スキャナで読み取り白黒反転、北が上になるよう回転して表示しています。

M17のスケッチ
最近のスケッチ:M17 オメガ星雲 (2022年6月3日)

コンテンツ